macbook-and-cat
当ブログは主に、僕のノートパソコンから投稿しております。

パソコンは“MacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイ”を使用しています。

まだ購入してから数ヶ月しか経っておりません。
それまではMacに触れる機会も皆無でしたので、なかなか戸惑うことばかりでした。
コンピューターについての知識もほとんどないので、今もなお悪戦苦闘の日々です。

ですので、初心者ではありますが簡単なレビューをしていきたい思います。

まずはじめに、何故MacBookを選んだのか、ですが

単純にMacに対する羨望が以前からあり、
iPhoneを利用していたこともあり、
自分のパソコンを購入するならMacを。と決めていました。

理由は単純ですね。かっこいいじゃないですか。後ろに光る林檎ちゃんが(笑)

 

Macのノートパソコンには、
持ち運びに適した小型で軽量の“MacBook Air”シリーズと
一回り大きく実用性を重視する“MacBook Pro”シリーズがあります。

現在自分の活用する範囲での、パソコンのスペックとしては“MacBook Air”でも十分だとは思ったのですが、

後になって、いろいろと取り組みたくなった際に、性能の面で不備が発生していくのは、
耐えられないと思ったので、よりハイスペックな“MacBook Pro”に決めました。

大きさについては、画面は大きいほうがよかったので15インチに決めました。

ディスプレイは現在Retinaディスプレイモデルと、一世代前の通常モデルがあります。
ディスプレイも奇麗なものがよかったことに加えて、内部ストレージなどにも性能の差があったので、
正直なところ、価格の面で迷うところはありましたが、Rerinaディスプレイモデルにしました。

 

スペックに関しては、初心者の僕が使っていて不備に思うことは今のところ何もないです。

他モデルとのスペックの比較などは、他にパソコンに詳しいブロガーさんが
しっかりとしたレビューを載せていらっしゃると思いますので、
僕が調べてとやかく書くことは省かせていただきます。

代わりにパソコン初心者の目線での感想を述べていきます。

 

 

実際に使ってみて、動作はすごく速いです。

フラッシュストレージを搭載しているのが理由のようです。

パソコンを起動する時間は数秒です。

立ち上げにイライラしたりすることはありません。

 

ディスプレイは最新版とあって、とても奇麗です。
写真や画像の表示については今までのパソコンでは見たことのないほど奇麗です。

強いて一つ挙げるとすれば、
解像度が良すぎるので、携帯などで見てて奇麗だと思っていた画像も
フルスクリーンで表示してみたら、あんまり奇麗じゃない…なんてことはありました。

もちろん検索エンジンで画像などを検索すれば、その解像度に対応している画像もたくさんあるので
そういった画像はMacデフォルトの画像のようにとても奇麗に表示することができます。

あとは気になる持ち運びについてですが、
僕はそんなに持ち運ぶ機会がたくさんあるわけではないですが、
そこまで辛くはないように感じています。
重量は約2kgほどのようです。

小型の“MacBook Air”とは比べ物にならないとは思いますが、
持ち運べないほど重い、ということは決してないです。

 

購入から数ヶ月経ち、かなり自分のパソコンとして使用に慣れてきました。
自分の中では高価な買い物ではありましたが、後悔などはまったくありません。
買ってよかったと思っています。

あくまで初心者個人の感想ですが、
これから買おうとしている方の背中を押すことができたのであれば幸いに存じます。

 

これからはMacとしての性能を活かせるよう、画像の編集などにも力をいれていきたいと思います。
皆様にも奇麗な画像や写真をお届けしていきたいです。

 

充実したMacBookライフを過ごすため、

宝の持ち腐れにならぬよう、自分自身も精進致します。

 

, , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now