zizi-macbook僕は以前まではiPhoneやiTunesの管理を、

自宅で兼用していたwindowsで行っていました。

 

MacBookを買って、はや数ヶ月経ちましたが、今日やっとiTunesをMacに移行しました。

 

その際に思ったことが色々ありましたので、ご紹介致します。

iTunesを移行するには、何通りか方法があるようですが、

僕は使い慣れたUSBメモリを使って移行しました。

 

本当はネット経由で共有して、移行するやり方が一番いいと思われますが、

どういうわけかうちのPCとはできませんでした。

僕のやり方にも原因はあるかと思いますが…

 

 

まず、iTunesに入っている曲数が多かったため、持っていたUSBでは容量不足でした。

なので、ヤマダ電機で32GBのUSBメモリを購入しました。

値段は安いものを選んだので、¥1,980でした。

もっと高いかなと思っていたのですが、意外と安くて驚きでした。

もちろんデザインは大したことないです… ご参考までに。

 

 

やり方といっても大げさなことはありません。

iTunesのファイルをUSBにコピーして、Macに持ってくるだけです。

 

なのですが、色々と問題が生じてきました。

 

まず一つに曲が全部移っていなかったです。

とはいっても、移っていなかったものは、

windowsのPCに入っていたデータからiTunesに落としたものだけです。

わかりずらいですね…

iTunesをダウンロードする前に、MP3プレーヤーなどに入れること目的に、

もともとwindowsに落としてあったデータから、iTunesに取り込んだ曲ということです。

 

正直原因はよくわかりませんが、何気にショックでした。

前のPCが古いことが原因かもしれません…

もっと確認しておけばよかったと後悔です。

 

 

 

もう一つが、iPhoneのアプリの中で管理していた、

画像のデータや音楽のデータが消えてしまいました。

 

もちろんこれは、同期したことが原因ではあるのですが、

同期する直前にバックアップはしました。

バックアップはアプリの中のデータまでは保持できないようです。

データは残ってても壊れてて開けないものもありました。

同じデータを保存するアプリでも、ちゃんと残ってるものと壊れてるものがあったので、

アプリ自体の置換性に問題があるようです。

 

 

そしてなぜ同期したか、をお話しましょう。

僕はiPhoneに曲を入れるとき、基本的には手動で曲を入れます。

アーティストの曲や、アルバムをドラッグして追加していく方法です。

 

しかしこれを行うには、同期のオプションの画面で

“音楽とビデオを手動で管理”にチェックを入れて適用させなくてはなりません。

ここで適用するために同期が必要なんです。

 

以前は同期しなくても設定を変えられたような気がするような…しないような…

 

同期しない限りはiPhoneのデータは基本的に消えたりしません。

しかし手動で曲を入れるためには同期が必要。

でも同期したらMacの中で消えた分の曲は戻せない。

 

迷いましたが、結局それらの曲は諦めました。

これから先同期せずに管理していくのは限界があると思ったので。

 

そして同期した上記の問題が発生してきました。

おそらく対策はあるのだとは思いますが、

正直Appleの“同期”システムには疑問を感じます…

もっと簡単に消したり追加したりできたらいいのに…と思います。

 

あまりPC本体にバックアップを取る必要がない気がして。

例えば携帯電話をトイレなどに水没させてデータが消えてしまったら、

多くの人は仕方ないと諦めがつくと思うのです。

 

もちろんPCにバックアップを取っておけば、

そうした不測の事態でも、元通りデータを復元することはできます。

それはメリットであると思います。

 

しかし、コンピューターの中でデータを消失させてしまうことは、

この場合は同期によってなのですが、

それは諦めがつかないなと…

完全に気持ちの問題というか、個人の意見なのですが。

 

そんなことを思いました。

 

それでもiPhoneに関しては、

曲がiPhoneから消したりできるようになったことは良かったと思います。

以前はiTunesで曲を消して、それから同期する、という消し方しかなかったので。

その辺は進歩したとは思うのですが、幅広くiPhoneのユーザーも増えていると思うので、

もう少し簡単になったらいいなと思います。

 

 

以上長々となってしまい、そして解決策もなく、

更には後半少し愚痴っぽくなってしまいましたが(笑)

みなさんにもiTunesを移行するして同期する際には、

大事なデータの管理を気を付けていただきたいです。

 

面倒ですが、移す前にデータの確認はしっかりすることをおすすめします。

それでも不安な方は、

バックアップを別でオンラインストレージなどに取っておくのもいいかと思います。

 

 

 

TOP画ですが、

置いたままで撮影したら、Appleマークが反対になってしまいました…

 

 

 

 

 

, , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now