in-water-10

前の記事の続きです。

こちらは同じグラプトペタルム属の“ブロンズ姫”と“朧月”の二つですね。

とても状態がいいと思います。

 

どちらも少し弱っているような個体で水栽培を始めたのですが、

水栽培に切り替えてからのほうが、元気になったと感じています。

成長は早くはないですが、もともとはとても小さいものから始めたので、

これでも大きくなってきています。

 

in-water-11

ブロンズ姫の根の様子です。

とても見づらくて申し訳ございませんが、とても長いです。

差して1週間もしないうちに発根して、すごい勢いで伸び始めました。

それに伴い葉のつやなどもよくなってきました。

この調子で葉を増やして成長して欲しいです。

 

in-water-12

そしてこちらが朧月の根の様子です。

ブロンズ姫ほどではありませんが、こちらも根が多いです。

比べると、ハートカズラなどは一本の根が長く伸びていくのに対し、

ブロンズ姫や朧月は細かい根がたくさん伸びています。

 

朧月もまだまだ葉が少なく、少し形が悪いですが、

成長点などはしっかりしているので、

徒長せず成長すれば、奇麗に育つと思います。

追って様子を見ていきたいと思います。

 

あまりこの手の種の水栽培は馴染みがありませんが、

根の様子などを見る限り、今のところ状態は良好のように思えます。

 

in-water-7

最後はこちらです。

すみません、この写真じゃよくわからないですね。

上から見るとこうなっています。

in-water-9

セダム“ブレビフォリウム”です。

こちらはもともと鉢植えしていたのですが、

誤って鉢を落下させてしまって、その際に葉が大量に落ちてしまいました。

その葉を拾い集めて、水に差してみました。

以前の例があったので、もしかしたらセダムも水栽培できるのではないか、と思い、

本当に実験的に始めたものです。

in-water-8

中はこんな風になっています。

細い根が大量に出てきています。

少し窮屈そうですが、もう少しで頭が瓶の上に出てきそうです。

とても徒長していますし、姿形が鉢植えしていたときと、

すこし変わってきていますが、たしかに成長しています。

 

どうなっていくかまだわかりませんが、

この調子で成長して溢れていったら、とても可愛いなと思います。

 

 

長くなりましたが、以上で全てになります。

それでは少し水栽培についての総括をさせていただきます。

 

まずは水替えについてですが、

基本的には、減ってきたなと感じたら入れ替えています。

頻繁な水替えはあまり必要がないように思います。

水位は切り口の部分が少し浸かれば問題ないです。

そうして発根したら、あとは根がどんどん増えていきますので、

発根の位置が上に上がっていくようなら、

少しづつ水位をあげてもいいかもしれません。

 

日照については、

6つともあまり日照のいい場所には置いてません。

日に2〜3時間ほどだと思います。

ブロンズ姫などは、やはり日照が足りないと色が薄くなる気がします。

なので適度に日の当たる位置に移動したりはしています。

 

場所の管理は、

基本的に今は室内です。

あまり水温が変化してしまうと恐いので、

もちろん冬は完全に室内で管理していました。

もう少し暖かくなったら、外で管理もしてみようと考えています。

 

最後に使用している瓶についてです。

僕は主に薬の空き瓶や、栄養ドリンクの瓶などを使用しています。

栄養ドリンクの瓶は遮光瓶を使用しているケースが多いので、

身近なものの中ではおすすめします。

そういったものに自分でラベルを作って貼っています。

外国に行った際のレシートや、

パンフレットやチケットなどを切り抜いたものが多いです。

最後のセダムの瓶だけは、ペンキの青を水で薄めたものを流して、

透明な瓶を少しだけ青く染めました。

もしかしたら、植物にはあまり良いものではないかもしれません。

今のところその悪影響は出ていないように感じます。

 

 

水栽培には種によって向き不向きがあると思いますが、

機会があれば、他の多肉植物などでも試していきたいと思います。

 

瓶などの小物も、鉢植えにはない雰囲気があるので、

インテリアとしても、アクセントになって面白いと思っています。

 

 

あくまで当記事は僕の実験結果の一つにすぎませんので、

ご参考までに宜しくお願い申し上げます。

 

画質が粗い画像も多々あり申し訳ありませんでした。

そして長々と記事を跨いで、お付き合い頂きありがとうございました。

 

最後はおまけの画像で締めさせていただきます。

macbookpro-zizi

 

 

, , ,
Trackback

only 1 comment untill now

  1. […] 気軽に始めるには空ビンとか適当な物からがよさそうです。こことか可愛い。 […]

Add your comment now