nobaranosei-etc

今日紹介するものもお気に入りの一つです。

エケベリア“野ばらの精”,白牡丹,グリーンネックレスを

小さなブリキのバケツに寄せています。

“野ばらの精” 変な名前ですがけっこう好きなエケベリアです。

葉先が赤く色づくのが特徴で、形も奇麗なロゼットです。

 

こちらも温かくなって大きくなってきました。

小さいものを、余裕を持って寄せ植えして作成したので、

作った当初はこのくらいでした。

nobaranosei-past

まだ3ヶ月足らずくらいしか経ってないですが、

こうして比べて見ると、結構成長してくれています。

野ばらの精も白牡丹も今より全然小さかったです。

グリーンネックレスは、早く溢れるくらいになって欲しいものです。

 

育て方については、特別なことはしていません。

できるだけ日が当てるようにはしています。

それでも日に4〜5時間程度だと思います。

グリーンネックレスはやはり、少しだけ葉焼けしてしまっている気がします。

そこが難しいところです。

 

この寄せ植えの気に入っている部分は、他にもありまして、

こちらの鉢です。

pot-of-jisus

自分でアレンジしたものです。

最近は買ったものを、そのまま使うことはほとんどしなくなってしまいました。

だいたい物足りず色を塗ったり、何かしら加工していますね(笑)

 

こちらの鉢は、もとは100円均一のDAISOで買ったただのブリキのバケツです。

できるだけコストを掛けずに作るのもポリシーにしています(笑)

実際、100円均一は使えるものがとても多いです。

 

そのバケツに、まずペンキで色を塗って、

と言っても、色は3色使っていますね。

茶色と白と水色の順番で重ね塗りしています。

あえて縁のほうに少しだけ最初に塗った白と茶色を残して、

ジャンク感を出しているつもりです。

 

下の部分のザラザラした質感は、ペンキが乾く前に、

細かい土などをまぶして出しています。

 

真ん中のキリストのラベルですが、

これはどこか忘れましたが、美術館のチケットの半券です。

それを切り取って接着剤で貼付けました。

使ってしまったので、たぶんもう二度と手に入りません(笑)

水色と質感に、けっこう合うかなと思ったので、思い切って使ってみました。

少し派手ですが、僕はとても気に入っています。

 

こういった鉢を自分でアレンジする作業も好きです。

そして出来た鉢に何が合うかな、と考えることも楽しいですし。

 

今回ご紹介した鉢も、これから成長して、

自分が最初に頭の中で思い描いていた姿形になってくれるといいですね。

 

あまり完成品を作りたくはなくて、

できるだけ成長と共に変わる経過を楽しみたいというか。

成長したらこんな風になるかな。と想像しながら作るのが好きです。

 

 

この子たちもこれからが楽しみです。

nobaranosei-ⅱ

 

, , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now