junk-heaven-all-view

最近本格的に暑くなってきたように感じます。

花たちには嬉しいことですが、僕はもっぱら夏は苦手です。

暑いと行動意欲がだんだん弱まってきます。

TOP画像は我が家のメインのベランダの全景です。

実は全景を載せるのはこれが初めてではないでしょうか。

ベランダの他の日当たりの良い場所に移してあり、

写真に映っていないものも少しございますが、

狭いベランダなので、ほぼ全てが映っていると言っても過言ではありません。

 

このようにマンションの一角のとても狭いベランダで、

日々ガーデニングに勤しんでいます。

 

今回もジャンルなどを定めずに、成長したものなどを掲載させていただきます。

in-water-bottle

まずは以前紹介させていただいた、多肉水栽培たちです。

暖かくなってきたので、現在はこのように外で管理しています。

あまり弱った様子はないので、外でも大丈夫な気がしています。

家の中で管理していると、どうしても日照が限られてきます。

外に出してから、“ブロンズ姫”は多少色が本来の赤みが出てきたようです。

急激に冷え込まない限りは、基本外で管理していこうと考えています。

 

velonica-flowers

相変わらず絶好調の“ ベロニカ オックスフォードブルー ”です。

花もどんどん咲いてきています。

控えめな青い花がとても上品で奇麗です。

本当にこの紅茶の錆缶の鉢とよくマッチしています。

日照もさほど必要としないので、その辺りも優秀です。

最近は見る度、写真撮影したくなります(笑)

 

heart-echevelia

エケベリア“ サブセシリス ”と“ ハートカズラ ”のアレンジも成長しています。

ハートカズラはどんどん伸びて垂れ下がっていくので、

その度巻き付けていくようにしています。

垂れ下がった様子もとても好きなのですが、

あまり長くしてしまうと、日が当たらず徒長してしまうので、

適度に伸びたら巻き直していきます。

 

 

iron-backet-succulent

こちらはかなりの古株。

赤いエケベリア(?)だけ名称がわかりません。

“デビー”かなとも思っていますが、確信は持てません。

その他左から時計回りにセダム“ ブレビフォリウム ”、セダム“ドラゴンズ ブラッド”、

“ ハートカズラ錦 ”、セダム“ プロリフェラ ” です。

この鉢は、戸外の日照が悪い場所でも冬を越しました。

あまり手を加えずに、ずさんな管理の中、元気です(笑)

ブレビフォリウムがかなり浸食してきています。

“ ハートカズラ錦 ”というのは、単純にハートカズラの斑入りの種です。

日がほとんど入らない下の方まで垂れ下がっています。

個人的には、この斑入り品種より通常のものほうが好みではあります。

最初買った時はこんな小さかったです。

iron-backet-past

比較するといかに成長したかが見て取れます。

半年足らずでここまで成ると、数年後はどうなってしまうか不安になります(笑)

ちなみにこちらの鉢も100円均一のものです。

一見、100円には見えないほどお洒落な作りをしています。

 

sedum-zoomup-view

最後はセダム“ ヒスパニカム プルプレア ”のアップです。

買った際は寒さも残っている頃だったので、

全体的に葉がもっと締まっていました。

今は葉が開いてきて、モリモリ成長してきました。

セダムは成長の早い種類が多く、どんどん溢れてきます。

適当なところでカットして、別の場所に挿すだけで増やせます。

セダムの繁殖力は本当にすごいです。

このヒスパニカム プルプレアもどんどん増やしていきたいと思っています。

 

 

我が家のベランダも随分と進化を重ねてきました。

メインはやはり多肉植物ではありますが、

最近は多肉植物以外のものも増えてきました。

 

空間を埋めながら、バランスを取りながらのレイアウトを心がけています。

, , , , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now