rola-baby-1

エケベリア“ ローラ ”が絶賛花盛りなのですが、

それと同時に子吹きもしてたので、初めて子分けを行いました。

写真はローラの親子ショットです。

子吹きしていたのを初めて確認したのは、

もう3、4ヶ月程前かと思います。

そうして気づいた時にはこんなに大きくなっていました。

rola-baby-5

冬を越えて、花が咲き誇る裏で、着実に大きくなっていました。

子供でもローラらしい美しさを持っていることに感動を覚えたのですが、

このままではいびつな形に育ってしまう気がしてなりませんでした。

 

より綺麗にするために、どうにか分けて育てていきたかったので、

ネットなどでエケベリアの子吹き後の処理など、様々な文献や資料を漁りつつ、

今回初めて子分けを決行しました。

 

rola-baby-2

こうしてなんとか子供だけを取り外すことに成功しました。

いろんなサイトなどを拝見させていただきましたが、

あまり傷つけずに取り出したほうがいいと記してあったので、

カッターで周りを傷つけぬよう注意しながら繊細に切り落としました。

なにせ親株の葉が邪魔になってなかなか刃を通しづらかったです。

 

rola-baby-6

 

どうにか断面もそこそこ綺麗に保って取り外せた気がします。

切り口を乾かしたほうがいいと思ったのですが、

僕はすぐに他の鉢に移して、そっと周りに土をかけました。

土は基本的には市販の“多肉植物サボテン用土”を使っていますが、

今回発根していない子供の株なので、

切った断面が接触する部分には、

種まき発根用の目の細かい土を中に少しだけ敷いてみました。

少しでも根が定着しやすくするためです。

意味があるのかはわかりません(笑)

表面に見える土は多肉植物用の土です。

 

rola-baby-4

 

狭いスペースで育った分、いびつにはなっていますが、

それでもやはり“ローラ”はとても美しい。

色といい、葉の形といいとても好みです。

成長と共にさらに綺麗な形に育ってくれることを願います。

 

その前にまず安定して根が出てくれることが大事です。

数週間は水を与えずに様子を見た方がいいかもしれません。

エケベリアの子吹き自体、このローラが初めてで、

もちろん子分けもしたことがなかったので、

完全な知識0からなんとかやってみました。

基本多肉植物は丈夫だろうという先入観はありますが(笑)

 

上手く育ってきたらまた掲載させていただくこととします。

“ 姫秋麗 ”の隣のスペースに配置してみました。

実はこの子“ 姫秋麗 ”だという確信はないのですが、

買ったとき名前がついていなくて…

“ たぶん(笑)姫秋麗 ” の隣で大きく育ってくれることを願います。

rola-baby-3

, ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now