rose-4

我が家のバラが今一番の見頃を迎えています。

バラと言っても“ミニバラ”として購入したものですが。

“バラ”はもっと難易度の高い花だとばかり思っていましたが、

こうしてベランダガーデニングでも立派に花を咲かせてくれます。

花をつける度に大きくなっていき、今では“ミニ”とはあまり呼べない程に…

大きいバラは育てたことがないので、なんとも言えませんが、

“ミニバラ”として売られているものは、割と丈夫で水やりさえしていれば、

毎年綺麗な花を咲かせてくれるのではないかと思います。

rose-3

バラはとても綺麗な花を咲かせますが、

本当に綺麗な期間は短い花だと思います。

つぼみをつけて花を咲かせるまで、1ヶ月ほどかかりますが、

咲き始めたら、一気に広がってしまい、広がりすぎた花はあまり美しくないのです。

rose-2

個人的にはこの一番右の花くらいが一番綺麗な時期かなと思います。

つぼみもまだまだたくさんあるので、初めから全部数えていたら、

一体いくつ花をつけるのだろう、と考えさせられます。

 

このバラは色合いが絶妙で、名前は忘れてしまいましたが、

いわゆる「薔薇」といった赤ではなく、少しくすんだような美しい色をしています。

rose-1

買った当初はもっと小さな鉢に収まる程度の大きさだった物が、

今では大きい鉢に移し替えても、溢れんばかりです。

 

左のほうの花は咲き始めて、何日か経過しているので、

開ききって、少し枯れ始めています。

 

 

rose-6

そしてこちらは我が家にいる、もう一つの“ミニバラ”です。

定かではありませんが、4ヶ月ほど前に購入したような気がします。

それでいて、花を咲かせるのはもう二度目。

こちらもとても元気です。

先のバラよりはいわゆる「薔薇」っぽい濃い赤をしています。

少しだけ白い斑が入ってしまっているのが残念…

 

rose-7

条件が同じような場所に置いていても、

こちらのバラのほうが、咲き始めるのが遅かったです。

まだまだこれからも楽しませてくれそうです。

形はきっと今が一番美しいですが(笑)

小振りな花がなんとも可愛らしく美しいです。

 

先ほども申し上げましたが、

上記の“ミニバラ”たちを育てる前は、バラはもっと繊細で難しい花だと思っていました。

しかしながら、我が家では特別なことは何もしていません。

本当はもっと肥料を与えたり、トリミングをしたりと、

手を掛けたほうが良いのかもしれませんが。

それでもこのように十分すぎるほど綺麗な花を咲かせてくれます。

いつかは大きな株のバラにも挑戦してみたいと思います。

 

“ミニバラ”はあまり日当たりの良くないベランダでも十分綺麗に育てられるようです。

rose-5

,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now