my-echeveria-4

セダムに続き、我が家にいるエケベリアたちをご紹介していきます。

個人的に多肉植物の種類の中で、エケベリアが一番好きです。

しかしこうして写真を撮っていると、意外といないものだなと感じました…

順番に紹介していきます。

まず初めの写真のものはエケベリア“ 緑牡丹 ” だと、思います(笑)

かなり初めの頃に購入したものなので、名前を覚えていなくて…

しかし形からして“ 緑牡丹 ”かなと思います。

この子は隣の“ワイヤープランツ”と“ルビーネックレス”に囲まれながらも、

健気にがんばって生きている子です。

環境のせいか、そこまで綺麗ではありませんし、形も小さいのですが、

なんとなく愛着が湧くほど、最初の頃からいる子です。

 

my-echeveria-8

こちらは“ 野ばらの精 ”です。

順調に綺麗に育ってきていると思います。

赤い爪がとても特徴的で綺麗な種類です。

形もエケベリアの中でも、とても綺麗なロゼットを形成する種だと思います。

丈夫かつ、多くの葉をつけるので、育てがいのある種だと思います。

 

割と日当たりの良いところで育てています。

そのせいか、後ろのグリーンネックレスは少し色も悪くなってしまっています…

水はほとんどあげていなくても、綺麗に保てています。

 

 

my-echeveria-5

エケベリア “ サブセシリス ” になります。

ハートカズラと共生しています。

一時、日当たりの悪いところに置いてしまったら、

下葉の部分がとても開いてしまって、

今でも下葉はとても長くてバランスが悪いです。

中のほうはだいぶ綺麗になってきたので、

もう少し経てば、今以上に綺麗になっていくと思います。

 

my-echeveria-6

そしてエケベリア“ チワワエンシス ”。

色合いも独特で、とても綺麗な形をしたエケベリアです。

前回の記事にも登場させました。

チワワエンシスについてはこちらの記事をご参照お願い致します。

 

my-echeveria-7

ここは寄せ植えした中にいる三種類のエケベリア。

あんまり元気ないんです…

根付きが悪いのかな?と思います。なので植え替えたりしようか考え中です。

 

3つあるうちの上のものが確か“ サブセシリス ”だったと思います。

なかでも一番残念な感じです… 何がいけないんだろう…

 

左がエケベリア“ すみれ牡丹 ”です。

暖かくなったのに、開いていかないのです。

これも原因不明です…

 

右の子だけ唯一元気です。

しかしこちらは名前がわからない…(笑)

“緑牡丹(?)”もしくは“静夜”とかなのか?わからないです。

たぶんどちらでもないように思います。

まだまだ勉強が足りなくてすみません。

 

ここの鉢は土もそんなに多くないので、根付きが悪いのかな?と思います。

今度また改めて全体画像も載せさせていただきます。

 

 

my-echeveria-2

最後にエケベリア“ ローラ ”です。

花はもうほとんど枯れてきてしまいましたが、相変わらず綺麗です。

こうして見比べると、ダントツで綺麗かなと感じてしまいます。

my-echeveria-1

正直かなり斜めってますが、それを差し置けるほど綺麗です(笑)

がんばって向きを修正しようと試みてはいるのですが、

ここまで来るとほとんど動いてくれません。

エケベリアは鉢を回さないと、形が均等にならないので注意が必要です。

 

 

以上が全てのエケベリアです。

全体を通して、特別な育て方はしていませんが、

エケベリアはできるだけ日照を確保するようにはしています。

ローラなどはそこまで気にしなくても育つかとは思いますが、

やはり綺麗に育てるとなると日照は大事な条件であると思います。

日当たりが悪いとどうしても、葉と葉の間が広くなったり、

徒長気味になってしまいますので…

水やりに関しては正直かなり適当です(笑)

気づいたらあげるといった感じです。

平均したら2週間一回くらいだと思います。

 

 

最後は独立させた赤ちゃんローラで締めさせていただきます。

前と同じ写真かと思うほどにまだほとんど変化がありませんが。

my-echeveria-3

, ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now