himesyurei-3

“姫秋麗”の花が咲きました。

小さいですが、星形の綺麗な花です。

一時はかなり弱っていて、どうなるかと思いましたが、華麗に復活しました。

今でこそ、ここまでプリプリした元気な姿になりましたが、

以前別の鉢にセダムと寄せ植えしていたときは元気がなくて、

ひょろひょろ姿をしていました。

太陽はかなりあたる場所にいたのですが、あまりにも元気がなかったので、

とりあえずJUNK缶に単独植えしてみたところ、すぐに元気になりました。

そうして、初めての花を見せてくれました。

白い星形の花は小さいながらとても可愛いです。

 

こちらの株を植え替える際に根を見たところ、あまり伸びていなかったので、

改めて根付きの重要さを実感しました。

どうしても土が少ないと、根が成長しづらいです。

それでも枯れずにいられるところはさすが多肉植物とは思いますが。

他のプミラなどの植物はすぐに枯れますので…

 

セダム類はかなり丈夫だとは思いますが、

それでも前まで一緒にいたセダムもあまりいい育ち方はしていません。

そちらも近々植え替えようと考えています。

 

himesyurei-2

ちなみに“姫秋麗”はグラプトペタルム属なのですね。

同属に“朧月”などがいますが、似ているようで、あまり似ていない気がします。

グラプトペタルム属も丈夫だと言われていますが、

あまりベランダでのガーデニングには向かないかもしれません。

どちらかというと日光がガンガン当たるような場所で、

雨晒しにされているような場所だとすごい育つようです(笑)

 

近所にも“朧月”のカーテンのような場所があります。

そこは冬に雪が降った際も、丸々雪が被っていましたが、

今でも元気に成長しています。

「日光さえあれば元気に育つよ」という種類がグラプトペタルムだと認識しています。

いわゆる暴れた姿で溢れている、グラプトペタルムに育て上げるには、

ベランダガーデニングではものすごく時間がかかりそうです。

それでもこの“姫秋麗”はかなりがんばっていますが。

himesyurei-1

 

 

最後にこちらはおまけの“プラティア”です。

pratia-flower

あまりに綺麗に咲いていたので、撮影してしまいました。

小さな100円均一のブリキのバケツに植えていますが、

初めはその中に完全に収まるほどの大きさでしたが、

今じゃ溢れてもはや原型はありません(笑)

ある程度の日照があれば、がんがん育っていくと思います。

這性はセダムととても似ていると思いますが、

やはり多肉植物ではないので、どうしても花がメインではあります。

水は涸らさないように、毎日あげるようにしています。

 

ささやかながら、品のある花をつけますので、

ベランダガーデニングのアクセントにするにはもってこいだと思います。

 

, , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now