camera-5

念願の本格一眼レフを購入しました。

試し撮りにいくつかガーデニングの写真を撮影してみました。

ど素人ながら、とても綺麗な写真が撮れました。

数枚か掲載させていただきます。

 

 

トップの写真は満開の“プラティア”です。

一つ一つとても小さい花ですが、細部まで綺麗に写すことができました。

後ろのぼかしなどは、今までのiPhoneではここまで表現できませんでした。

 

camera-1

お次はエケベリア“ チワワエンシス ”です。

水をあげたら少しは葉が開いて大きくなりました。

ピントがいまいち?な気もしますが、こちらも以前より鮮明に撮れました。

 

 

そしてセダム属を立て続けに。

camera-6

 

camera-2

上がセダム“パリダム”、下がセダム“ヒスパニクム プルプレア”です。

 

上のアレンジは前回紹介したものです。

こちらも後ろをうまくぼかして撮ることができました。

こういった特殊な造形はやはりが撮り甲斐があります。

 

下も溢れんばかりのセダムです。

霧吹きで水をあげた直後に撮影しました。

iPhoneでは撮影することができなかった、

きらきらとした水滴も写すことができました。

慣れてきたら、もっと鮮明に撮れると思います…(笑)

 

camera-4

まだまだ多肉植物です。クラッスラ“ 紅稚児 ”。

上からの構図で撮影してみました。

すごく立体的に感じます(笑)

紅稚児の花は不思議な形でとても可愛い花です。

気がつけばけっこう長い間咲いています。

ピントを花に合わせようとしたので、

葉の部分はぼやけててよくわからなくなってしまいました。

迫力のある写真は一眼レフならではですね。

 

camera-7

こちらはエケベリア“ 野ばらの精 ”の寄せ植えです。

このくらいの距離で撮影すると、そこまで画質の差は出ないかもしれませんね。

もちろん腕の良い人が撮影したら別物になると思いますが…

“野ばらの精” “白牡丹 ” “グリーンネックレス ”を寄せ植えしています。

ここはとっても元気が良いです。

 

camera-3

最後は“プミラ”です。

かなり綺麗には撮れてるかなと思います。

キツネリスが可愛いです。

ちなみに今の時期のプミラは見る度成長しています。

この一帯を覆い尽くす日も遠くはないかと…

グレゴマに負けじとがんばって欲しいです。

 

 

以上が初めての一眼レフでの投稿です。

まだまだ一眼レフを使い慣れていないので、

慣れてきたらカメラも紹介できたらいいなと思います。

 

それと、どうしても写真の編集ソフトの性能なのか、

写真を縮小すると、本来の画質からかなり落ちてしまいます。

元の画像を貼りたいのですが、容量もとんでもない大きさになってしまうので…

新しい写真編集ソフトも購入も考えないといけないようです。

その辺りも追って対応していきたいと思ってます。

 

これからより高画質の写真をお届けできると思うだけで胸が高鳴ります。

, , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now