2013052305

この春、初めてエケベリア“ローラ”が花を見せてくれました。

冬の間に花茎が出てき始めて、春になって少しずつ花を咲かせていきました。

最初の花が咲き始めて約2ヶ月ほどで、全て枯れて終わりました。

2013052306

このようにたくさんの花をつけてくれたのですが、

全て枯れてしまっていたので、今日花茎を切り落としました。

エケベリアの花茎の処理についても初めてで知識がなかったので少し調べてみましたが、

放っておいても、弱ってきて手で軽く引っ張ると取れるみたいです。

「枯れてきたら切ってしまう」との記述もたくさんありましたので、

僕は今回は切ってしまいました。

上の写真を見てもわかる通り、右の花茎には葉が残っていたので、

綺麗に全部採取して葉挿し用にしました。

花茎の葉でも葉挿しできるのでしょうか(?)

以前どこかでできると書いてあったような気がしたので…何事もチャレンジです(笑)

ローラは大好きなので、たくさん増えてくれたら嬉しいですね。

 

2013052303

花茎がなくなり、だいぶすっきりとした姿になりました。

残念なことに、やはり傾いて斜めに育ってしまっているのは直りません。

太陽に背中を向けさせているのですが…

なので背中はみっともないので映さないであげてください(笑)

何度も言ってしまいますが、くれぐれもエケベリアは鉢を回すことをお忘れなく。

日の当たり方などにも寄ると思うので、一概には言えませんが。

 

2013052304

カメラが高画質になったので、何度も撮りたくなってしまいますね。

斜めを向いて育ってはいますが、ローラは相変わらずとても美しいです。

 

 

エケベリアつながりで、またまた“チワワエンシス”。

2013052302

横から映すと、より真紅の爪が美しく感じます。

この“チワワエンシス”も実は少しだけ斜めってきまして…

今がんばって修正中です(笑)

 

水を少しあげたら、葉が急に伸びてきて…

水を切らしたら切らしたで、やたら小さく縮こまってしまうし…

“チワワエンシス”はとても丈夫ではあると思うのですが、

綺麗に育てるのは意外に難しかったりするのかもしれません。

前にもネットでチワワエンシスの画像を探してみても、

あまり綺麗な個体が見つからない。と書きましたが、

そもそも綺麗に育てるのは難しいのかな、と思ってきました。

 

1週間〜2週間くらいに一回水をあげながら、日照を確保しつつ、鉢を回す。

こんなに簡単なことが何故難しいのでしょうか(笑)

チワワエンシスもローラのように大きく綺麗に育って欲しいです。

斜めになるのだけは真似しないでください。(笑)

2013052301

, , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now