2013052322

我が家のベランダの多肉植物たちをあれやこれやと紹介していきます。

と言っても一眼買って、写真を撮りたいだけのようなものです(笑)

写真ごとに少しづつ説明も加えていきます。

2013052311

トップ画像はこちらの鉢です。

なんだか最近やたらとここの“白牡丹”がお気に入りです。

まだまだ小さい方ですが、日増しに成長していくように感じています。

葉もなかなか落ちずに幾重も折り重なっていて綺麗。

“野ばらの精”の紅い爪も、先の“チワワエンシス”に負けぬほど綺麗です。

“グリーンネックレス”がもっと垂れ下がるほどに成長してくれたら、

より多肉の寄せ植えらしくなるでしょう。

成長してみたら、あれ?イメージと違う…となりかねませんが…(笑)

 

2013052319

そしてとても可愛らしいセダム“パリダム”。

暖かくなって青々としてきましたが、まだまだコロッとしています。

この一角のスペースもかなりお気に入りです。

 

2013052323

セダム“リトルゼム”です。“リトルジェム”とも言いますよね。

どっちなのでしょうか… どっちでもいいか(笑)

長いこといて、あまり成長していなかったのですが、

ここのところ最近むくむくと成長しています。

写真で少し確認できますが、幾つか子供も出てきています。

リトルゼムもかなり適当に育てても大丈夫なほど丈夫です。

水は1週間に一度やるかやらないかくらいです。

 

2013052312

ブリキジョウロのリメイク鉢のセダム“ヒスパニクム プルプレア”です。

前に接写して載せたものの全体図です。

ほんの数ヶ月でかなり溢れてきています。

パリダムなどもそうですが、この手のセダムは本当に成長が早いです。

適当に切ったりして挿しても大丈夫なほど、日照さえあればいくらでも増やせます。

逆に増えすぎて困ってる方もたくさんいるのではないでしょうか(笑)

特別なことはしていませんが、

セダム類は他の多肉植物よりは少し頻繁に水やりしています。

 

2013052325

“姫秋麗”の花をがんばって接写してみました。

ですが小さすぎてこれ以上寄れませんでした…

がんばってカメラの腕磨きます(笑)

小さくて綺麗な花が次々咲いてきています。

姫秋麗は綴化(せっか)しているかのように、ボコボコと変な風に増えていきます。

なんだか増え方が独特で面白い多肉だなと思います。

 

2013052310

こちらはあまり調子が良ろしくない多肉のカゴ寄せ植えです。

セダム系は突出して元気です。

左の方には“子持ち蓮華”がたくさん植わっています。

冬の眠りから覚めたのに醒めきれていない様子です(笑)

日当たりは悪くないはずなので、このままでもよくなるとは思うのですが…

難しいですね。もう少し様子見することにします。

カゴは気に入っているので、もうちょっと元気になってもらいたいものです。

 

2013052321

少し引きで撮影してみた“紅稚児”です。

紅稚児は本当に動きがあって撮影し甲斐があるというか、なんというか。

白い花が少し黄色っぽくなってきました。

そろそろ花が落ちるのかな?と勝手に推測しています。

 

2013-052309

こちらはもう少し寄ってみました。

太陽の方に向く性質はどの多肉植物より強いかもしれません。

精一杯太陽のほうへと向こうとしている様子が伺えます。

紅稚児も水は1週間〜2週間に一回やるかやらないかほどです。

その他特に何もしていなくても、元気に育っています。

 

 

2013052315

こうして全体を見渡すと、

なんだかとてもごちゃごちゃした空間になってしまいました。

もう少しすっきりさせたいなと考えています。

置き場所を変えたりと、近頃またあれこれ考えています。

, , , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now