2013060405

この前購入して、組み立てはしたものの、やはり気になって色塗ってみました。

正直カメラの性能がいいからなのか、何故なのかあまり見た目は変わらないような…

それにしてもダンボーは絵になるなと思います(笑)

2013060507

今回TAMIYAのスプレーで色づけしました。

なんかもう、TAMIYAが懐かしすぎて…昔はよくプラモデルも作成していました。

ガンダムから、車などなど… ミニ四駆なんかもまさに世代でした。

そんなことを考えながら、ノスタルジックな郷愁に浸れました。

わざわざ東急ハンズのプラモデル売り場まで買いに行きました。

たくさんの色があって、当然ではありますが、

100円均一のスプレーじゃここまでまかなえません(笑)

色は適当に一番段ボールっぽい色に決めて、帰ってすぐに塗りました。

 

2013060506

元の色との比較です。

うーん、あまり変わりませんね(笑)

でもプラモデル全般に言えると思いますが、色塗るだけで質感であったり、

雰囲気のニュアンスはだいぶ変わると思います。

同じような色を塗り重ねたとしても、クオリティーはだいぶ違うかと思います。

 

もともと色を塗ったときのための、

印字されているAmazonだったりのロゴのシールが付属していたので、

それも全部貼りました。

ちなみにプラモデルのシールは「デカール」というものだそうです。

水に浸してから転写するシールなのですが、

使うのが久しぶりすぎて思わず検索してしまいました。

貼り直しができると言いますか、貼ってすぐなら微妙な調整ができることも、

このシールの魅力であります。

ちなみにシールを貼る作業に一番時間をかけました(笑)

2013060413

なかなかのクオリティーのダンボーになったかと思います。

見ての通り頭部上面にはたくさんのシールがあります。

どこまでも作業が細かくて脱帽させられました。

ダンボーもいろいろな種類が出ていますが、

AmazonのVer.が一番可愛いと思います。

久々に本格的(?)なプラモデル制作をしたなと思いました。

 

2013060402

トップの写真もそうですが、ついでに少し緑のある中で撮影してみましたよ。

一眼レフだと緑の色がよく映りますね。

地元にある神社の一角で撮影しました。

ダンボーには家の中の景色よりも自然の色合いの似合う気がします。

一人でカフェなどでダンボーを撮影するのは、勇気と人目の問題でできませんし(笑)

もちろんいつも持ち歩いてるわけでもないので、

そんなにいい具合で撮影できるときは少ないですが、

こうしてたまにはダンボーの写真も掲載していけたらと思っています。

 

, ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now