2013060902

100円均一のワイヤーバスケットを使って、スペースを作りました。

以前まであった白い額縁の鉢は一時撤去して、

狭いスペースをより有効に使えるようにしました。

“タイニーフェザー”も新たに仲間入りです。

2013060906

こちら100円均一のワイヤーバスケットです。

隣のブリキバケツも100円です。

非常にコストパフォーマンスは優れていると思います。

今回はこのワイヤーバスケットを使用してスペース拡張に努めました。

こちらのグッズは園芸用のものではなく、日用品のコーナーに置いてあったりします。

元々は多目的のバスケットといったところでしょうか。

色の付いたものもありますが、銀色のものが加工も考えるとベストかと思います。

大きさも様々なので、用途やスペースに合わせやすく、以前から利用しています。

 

2013060801

そして今回の様子がこちらです。

以前はペンキで色を付けたりしましたが、今回はさびカラーのみで加工しました。

後ろのパーテーションとの色合いを考えてです。

正直まだ錆が出切っていないまま、設置してしまいました。

ここら辺に性格が出ますよね(笑)

以前はここに大きな鉢があったので、

これでいくつかJUNK缶などを置けるようになりました。

 

2013060904

それと今回新しく仲間入りしたのが、ヘデラ“タイニーフェザー”。

ヘデラの中では比較的新しい品種のようです。

文字通り小さな羽根を思わせる姿形をしています。

性質は基本的には他のヘデラとさして変わりはありません。丈夫で強健な性質です。

これからの季節は日差しが強いので、葉焼けには十分注意していきたいと思います。

細長く尖った不思議な雰囲気が、他のヘデラとは一線を画しています。

レイアウトのアクセントにはもってこいの植物だと、以前から目をつけていました。

2013060903

JUNK缶を新たに作成したものに植えました。

あまり綺麗な雰囲気に合わせたくはなかったので、こちらも錆だけです。

文字はいつも通り適当に書きなぐりました(笑)

こちらも錆がまだ出切ってはいないと思うので、

時間が経過したらもう少し錆が強く出てくることと思います。

2013060905

気がついたら、つる性の植物がとても増えていました…

割合はまだかろうじて多肉の方が多いでしょうか。

今度数えてみたいと思います(笑)

 

せっかくなので最後に多肉植物“センペルビウム”を一枚だけ。

2013060901

可愛い子供が顔を出してきていて、着実に成長しています。

日が射す方向と逆側に出てきていたので、鉢を回して日光浴。

反対側は日照不足なのか赤と緑が混じった不思議な色をしていました。

写真が少しだけぼけているのは味ということでお願いします。

, ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now