ベランダガーデンいろいろ

梅雨まっただ中です。一週間に一度くらいしか日がでませんね。

いろんな植物が心配になる季節です。

心配を通り越して、一年草の花たちは枯れてしまうものも多いですね。

その中でも成長を続ける多肉植物たちは、強靭だと日々感じています。

スポンサードリンク

初めの写真はエケベリア“チワワエンシス”…だとずっと思い続けてきたのですが、

最近になって実はエケベリア“桃太郎”ではないかと疑惑が浮上中です(笑)

ネットで画像検索するとどうも、桃太郎のほうが近いなと思って…

でも購入した際に名札には“チワワエンシス”と書いてあったので、どうでしょうかね。

案外そこらへんは花屋さんも適当だったりしますよね(笑)

おそらくプロでも見分けがつかないほどだということでしょうが。個体差もありますし。

いずれにせよこの“チワワエンシス”は相変わらず成長がゆっくりです。

最近また水を控えすぎてて、少し萎れてきてしまいました。

“チワワエンシス”を綺麗に育てるのは難しいと聞きますが、

その通りだと思います。

ベランダガーデンいろいろ

ベランダガーデンいろいろ

ロベリアもいい加減枯れてきてしまいました。

一応白いほうはまだかろうじて花も残っていますが、時期的にもそろそろ終わりですね。

一度短く刈り込んで、また秋頃に花をつけてくれるといいんですが。

この二つはそれを考慮して、より風通しの良い場所に配置しています。

場所にもよりますが、ベランダガーデニングは風通しは割と良い場所が多いのではないでしょうか。

我が家もしょっちゅう風が吹き抜けているようなベランダなので、

風通しが悪くて蒸れてしまうことは少ない気がします。

ベランダガーデンいろいろ

“リトルゼム”は悪天候にも関わらず絶好調です。

数週間前にも掲載しましたが、その頃と比較してもかなり大きくなってきました。

小さな子供も次々出てきています。

あまり日照はよくなくても、丈夫に育つ種だなと感じます。

独特な増え方と、造形が魅力的なセダムです。

ベランダガーデンいろいろ

この日陰にある“ハートカズラ”もとても伸びています。

おそらく葉先の方は30分も日が当たらないと思います。

それでもここまで元気に成長してくれます。

我が家は“ハートカズラ”とは本当に相性がいいみたいです。

ベランダガーデンいろいろ

手に取るとこんなに長いんです。

そろそろ地面についてしまいそうな勢いです。

日照が不足してしまうと、本来の色より少し緑がかってきます。

それでもこの環境にしてはがんばっているほうです。

我が家に数多いる“ハートカズラ”の中でもこの子は一番の古株です。

ハートカズラも成長が早く丈夫なので、ベランダでも容易に育てられますよ。

ベランダガーデンいろいろ

最後はまた望遠レンズでセダムをアーティスティックに撮影してみました(笑)

まさにセダムの絨毯ように綺麗な写真が撮れましたよ。

雨の日はなんだかセダムが撮影したくなります。

一時はけっこう虫がついてしまっていた、

このセダム“ヒスパニクム プルプレア”もだいぶ回復してきました。

薬剤を使わずに、手で除去し続けた甲斐がありました。

この時期は虫が天敵です。早めになんらかの対処を取ることをおすすめします。

スポンサードリンク

, , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now