これは成長?徒長?セダム“リトルゼム”

相変わらずの成長期を迎えている、我が家のセダム“リトルゼム”。

ほんの1ヶ月ほどで、全く違うと言っていいほど姿が変わります(笑)

最初は1.5号サイズくらいのとても小さなサイズだったのが懐かしい…

他にも成長している子たちを掲載していきます。

これは成長?徒長?セダム“リトルゼム”

タイトル疑問型にしてしまいましたが、成長、徒長、どちらもですね(笑)

とにかく成長のほうは著しいです。

この子吹きの数を見ていただければわかると思います。

子供一個目が出てきたときは、感動してたことも今やなんだかな…といった感じです(笑)

これは成長?徒長?セダム“リトルゼム”

こんな小さなブリキのバケツに植えていますが、

このまま成長していったらどうなるのだろうと思います。

成長点を失ってしまった部分でも、新しく芽が出てきています。

全体的に斜めなのは、太陽のほうへ向く習性だと思います。

置いている場所からしてしょうがないなと諦めています。

これは成長?徒長?セダム“リトルゼム”

右側のだらーんとなっている部分は完全に徒長してしまいました。

先週は曇りの日ばかりで日が差さなかったことも原因だと思います。

他はかろうじて持ち堪えてくれたみたいで、ほっと一息。

徒長し始めると、本当に2、3日でどんどん伸びていってしまうことを実感しました…

おそらく“リトルゼム”は徒長しやすい多肉だと思いますので、

日照はある程度確保しておかないと、綺麗に育てるのは難しいかもしれません。

種が丈夫なのは変わりないですが、太陽がガンガン当たる場所のほうが良いのかもしれません。

これは成長?徒長?セダム“リトルゼム”

気を取り直して、こちらは“ベロニカ オックスフォードブルー”。

花が落ちきってから、ここのところ数ヶ月は沈黙していましたが、

葉先に新しい芽が付いてきました。

秋頃にもう一度花をつけてくれそうです。

素敵なブルーの花をつけるので、とてもお気に入りです。

これは成長?徒長?セダム“リトルゼム”

今のうちに下葉などで枯れた部分は切ってしまいました。

なんだか茎が伸びすぎていて異様な形をしています(笑)

今のところ我が家の日照条件でも、十分に元気に育ってくれています。

冬は葉も紅葉して、それはそれで綺麗な姿になるようで、

僕はちょうど冬を越したくらいに購入したので、今年の冬の楽しみの一つです。

これは成長?徒長?セダム“リトルゼム”

“白牡丹”も相変わらずコツコツと成長しています。

いつの間にか大きくなっています(笑)

我が家ではあまり成長が早くはありませんが、多肉植物らしいぷりぷりした姿です。

初めは上に少し映っているエケベリア“野ばらの精”のほうが遥かに大きかったものの、

今やそれに引けを取らないほどの大きさに成長してくれました。

雨が少し吹き込むような場所に配置していますが、その影響も受けないほど強健な子です。

これは成長?徒長?セダム“リトルゼム”

未だ朝から晴れる日が少ないものの、少しは天気も回復傾向にあるのかな。

できれば夏らしい日差しの強い日がたまにはあってほしいものです。

我が家のベランダは午前中しか日が入らないため、午後の一番強い日差しは避けられます。

なのでこの時期でも遮光は必要ありません。

それが狭いベランダで唯一のいいところかもしれません(笑)

スポンサードリンク

, ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now