早くも開花。プラティアとアリッサム畑

早くも“プラティア”たちが開花してきましたよ。

成長の速さに日々驚かされています。

夏前に相当量刈り込みをしたにもかかわらず、もうこんなに茂っています。

今日はそんな様子を掲載させていただきます。

早くも開花。プラティアとアリッサム畑

開花といっても、見ての通りまだまだほんの少し咲いただけです。

“プラティア”は宿根多年草です。

我が家の中でもなかなか古株で、外で冬越ししてくれました。

ある程度全体が重くなってきたら、刈り込んで一度すっきりさせると、

また新しく芽が出てきて、すぐに復活してくれます。

夏に暑さが本格的になる前に刈り込みしたことが、我が家では功を奏したようです。

早くも開花。プラティアとアリッサム畑

花は本来なら秋先に合わせて咲くのかなと思います。

最近そこまでの猛暑ではなかったので、先走って咲いちゃったのかと(笑)

いい加減この小さい鉢には限界を感じ始めました…

大きな鉢に移せば容易に大増量させることができると思います(笑)

“プラティア”は多肉植物ではありませんが、

どことなくセダムのように這って成育してくれる姿が可愛いです。

また可憐な星形の花を見れると思うと嬉しいです。

早くも開花。プラティアとアリッサム畑

プラティアと同じ時期に刈り込みした“アリッサム”も花がちらほら。

一時梅雨の最中は壊滅状態にありましたが(笑)

刈り込んだ途端に復活しました。

枯れてるように見えても、諦めずに一度すっきり刈り込むことで、

案外新しい芽が出てきてくれますよ。

早くも開花。プラティアとアリッサム畑

元々の色は紫系の色でまとめていたので、新しい子たちも紫系統が多いです。

プラティアなどと違ってアリッサムは宿根草ではないため、

おそらく花が咲いたあとの残り種が芽を出しているのだと思います。

そう考えると植物のサイクルもすごいなと感じました。

植え始めたときと同じように、立派なアリッサム畑を形成してくれることを楽しみにしています。

アリッサムは育てやすく、僕のような初心者にも易しい植物かと思います。

早くも開花。プラティアとアリッサム畑

こちらも別の鉢のアリッサムです。

紫のアリッサムよりずっと茂っています。

なんとなくですが、傾向としては、鮮やかな色のアリッサムよりも、

一番オーソドックスな白のアリッサムが一番丈夫な気もします…

なんだかんだ多肉以外の植物も多い我が家のベランダです(笑)

早くも開花。プラティアとアリッサム畑

バジルもいつの間にか大きくなりすぎていました。

正直バジルは成長が早すぎて、食べるの追いつかない状況です(笑)

そろそろ花が出てき始めると思うので、バジルの場合花は咲かせないほうが良いようです。

一応ほぼ食用として育てている唯一の植物なので、たくさんパスタ食べねばと…(笑)

スポンサードリンク

, ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now