コメダ珈琲の魅力

僕がおそらく最も行ってるであろうカフェは「コメダ珈琲」です。

と言っても田舎なもので周りにあまりカフェというものがなくて…

今回はそんなコメダ珈琲の魅力を語っていこうかなと思います(笑)

コメダ珈琲って

全国展開を始めたのは比較的最近だったと思います。

もともとは名古屋発だと聞きました。

東京ではあまり馴染みがありませんが、モーニングサービスを売りにしています。

開店してから11時までの時間帯にはサービスとして、

トーストとゆでたまごが全てのドリンクについてきます。

地元名古屋ではカフェの「モーニング」は一般的なようですが、

馴染みのない僕らにとっては嬉しいサービスだと思います。

ちなみにそれ以外の時間帯には、豆菓子がサービスとしてついてきます。

なにげにこれもおいしかったりします(笑)

落ち着いた雰囲気

外観は大きなログハウスのような素敵な外観です。

都会のど真ん中でない限り、比較的大きな駐車場も備えているところが多いです。

中もあたかも木の匂いがしてくるかような内装で、

山好きな僕としては、落ち着いて読書や作業、談話などができる空間です。

あまり若者が多く来るようなカフェでもないと思いますので、

ガヤガヤした雰囲気が苦手といった方にもおすすめです。

おすすめお食事メニュー

ちなみに画像はアイスコーヒーとコメダ珈琲名物「シロノワール」。

個人的にはアイスコーヒーのカップが好きだったりします(笑)

そういった細かい雰囲気作りが大好きです。

「シロノワール」コメダ珈琲名物のお菓子です。

大きさも二つあって写真のものは「ミニシロノワール」です。

コメダ珈琲に行った際には、けっこうな頻度で頼んでいます。

そしてお食事メニューもたくさんあるのですが、おすすめは「ハンバーガー」。

380円というファストフードと比較すると高く感じるかもしれませんが、

大きさと味を考慮すれば十分納得できるコストパフォーマンスだと思います。

どことなくファミレスのような大量生産の味というよりは、

家庭的な味に近い感じがするのは、景観補正でしょうか(笑)

まとめ

近くにコメダ珈琲の店舗がない方からしたら、まだまだマイナーなのかもしれませんが、

他の大手カフェチェーンと比べると、雰囲気やメニューといったところでは、

一線を画しているコメダ珈琲です。

休日の朝早い時間にモーニングセットで珈琲を啜るひとときは、

まるで都会の喧噪から離れた地に旅行に来た時のような、特別な時間を味合うことができます。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now