溢れんばかりのセダムが紅葉したらきっと

少し更新の間が空いてしまってすみません。

近頃は夏を満喫できています。田舎や山の中に行くと未だに心弾む気がします。

つい虫取り網を欲している自分がいたりします(笑)

さておき、写真のセダムの溢れている姿が可愛すぎて、今から冬が楽しみになってしまいます。

いつの間にかセダム“ゴールデンカーペット”がこんなにも溢れていましたよ。

小さい鉢なのに本当によく育ってくれています。

ちゃんと鉢を回しておかないと日当たりに差ができてしまうのが難点ですが、

日の当たっている場所はコロコロと好みの形に育っています。

これが全部紅葉してくれたらと思うと…間違いないです(笑)

溢れんばかりのセダムが紅葉したらきっと

こちらも虫に荒らされつつも、それはそれでなかなか味のある姿に。

この前普通にカナブンが来て、むしゃむしゃしていたようです(笑)

度が過ぎなければ、ある程度放置することにしました。自然の成り行きで…

こちらも紅葉した姿を見るのが本当に楽しみです。

溢れんばかりのセダムが紅葉したらきっと

相変わらず成長を続けるセダム“リトルゼム”。

いつ折れてしまうのかとビクビクしながら観察しています。

子供がたくさん。むしろどれが子供だったのかわからないほどになってきました(笑)

初めは小さい子が3つほどから育てはじめたこのリトルゼムもこんなに立派に。

溢れんばかりのセダムが紅葉したらきっと

この赤いブリキバケツが非常にマッチしたと思います。

小さい鉢と少ない土でも、ここまで成長してくれるのも多肉植物の魅力の一つです。

いったいこんなに小さな鉢でどこまで大きくなるんだろう。

少なくとも一年後にはもっとすごいことになっていることでしょう。

溢れんばかりのセダムが紅葉したらきっと

この“グリーンネックレス”は思ったほど成長しないな。というのが率直な感想です。

グリーンネックレスはあまり日照を必要としないのかな。

そう思うとこの寄せ植えは、植物選びがミスですね(笑)中身は気に入っているのですが…

グリーンネックレスも一粒一粒は綺麗な形をしていますので、

ゆっくり時間をかけて育ってくれたらいいかなと長い目で見守ることにします。

溢れんばかりのセダムが紅葉したらきっと

そういえば先日掲載したばかりの“プラティア”も、あっという間にここまで咲きました。

シーズンには本当にたくさんの小さな花を咲かせてくれるので、

そのタイミングが全部一緒だったら、相当に壮観だと思っています。

今は四分咲き程度だと思います。

このまま花を維持しながら、たくさん咲いて彩って欲しいです。

溢れんばかりのセダムが紅葉したらきっと

最後はおまけ程度に、先日行った田舎で撮影した青いちょうちょ。

調べたら“アオスジアゲハ”という名前みたいです。なんか聞いたことありました…

写真だと羽を閉じてしまっていますが、開いてパタパタと羽ばたいている姿は、

青くきらびやかな宝石のようでした。

田舎に行くとこうした景色が普通に見れたり、都会じゃ決して出会えないような、

昆虫や鳥類、動物に出会えることが毎回楽しみです。

もっと綺麗に撮影できるようになっていきたいなと、個人的なカメラの腕の批評でした(笑)

スポンサードリンク

, , , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now