独特の造形美。一眼レフで撮る多肉植物。

改めて。と言いますか今更なのですが… そろそろ一眼レフの機能も一通り覚えてきて、

もう少しでカメラ初心者脱却といったとこでしょうか。

最近ますます写真を撮影することへの楽しさを感じています。

露出やシャッター、絞り等の様々な設定もマニュアルで使えるようになってきました。

今回は一眼レフで撮影した多肉植物の写真をたくさん掲載していきます。

画像サイズの変更以外は、PCでの画質や加工処理などは一切していません。

独特の造形美。一眼レフで撮る多肉植物。

まずは一眼レフだと、こんなことが出来ますよといった紹介がてら、この画像を載せました。

小さな赤い鉢に入ったこの多肉植物はセダム“リトルゼム”です。

この独特の造形は写真を撮るにあたり、とてもいい被写体になります。

そしてこちらも上の画像と照らし合わせて見てみてください。

独特の造形美。一眼レフで撮る多肉植物。

ほとんど同じ構図での撮影ですが、露出などをマニュアルで調節することで、

後ろのぼかし加減やピントの合わせ具合も、ここまで変えることが出来ます。

初歩的な機能ではありますが、写真としての出来上がりにはかなり差ができます。

どちらがいいかは個人差があると思いますが、

効果的にぼかしを入れながら写真を撮ることもテクニックなのだと思います。

それでは以下は多肉の写真をたくさん載せていきます。

独特の造形美。一眼レフで撮る多肉植物。

上二つと似たような構図でぼかしを強めに入れての撮影です。

被写体はセダム“パリダム”です。

ころころした様子が伝わればと思います。

独特の造形美。一眼レフで撮る多肉植物。

続きましては、お気に入りのセンペルビウム。

たしか“巻絹”という種だったと思います。

表面を覆う白い毛と、群生している姿が特徴的な多肉植物です。

記事のトップの写真と同じものです。

独特の造形美。一眼レフで撮る多肉植物。

連続でセンペルビウム属です。

こちらは“モーニングバード”という種です。

センペルビウムにしてはダイナミックな印象を受けます。

一つ一つの葉が肉厚です。

独特の造形美。一眼レフで撮る多肉植物。

ラストのセンペルビウムは“高嶺の華”。

モーニングバードと少し似ていますが、全体的に小振りです。

表面の毛の質感が少しでも伝われば…と思います。

元の写真のサイズだととても鮮明に写っているのですが、

そのまま投稿するとサーバーがパンクするほど重いはずです(笑)

独特の造形美。一眼レフで撮る多肉植物。

それではエケベリア属より“チワワエンシス”です。

とにかく色味がすごいです。毒々しいと言いますか…

全体的に大雑把に育ってしまっていますが、美しい色合いをしています。

独特の造形美。一眼レフで撮る多肉植物。

こちらはエケベリア“サブセシリス”と“ハートカズラ”のコラボ作品。

エケベリアがもう少し綺麗に育ってくれれば…

こういった写真を撮るときは、できるだけピントが全体にいくように設定します。

ハートカズラがこれだけの密度で茂ってくれると、とても撮り甲斐があります。

独特の造形美。一眼レフで撮る多肉植物。

小鉢に入った多肉植物の一つです。

クラッスラ属の“紅稚児”です。

この多肉植物はとても可愛い花をつけるのが特徴です。

逆に言えば、花がないととても寂しい多肉です(笑)

寒くなってきたので、花をつける時期がもうすぐそこです。

独特の造形美。一眼レフで撮る多肉植物。

同じクラッスラ属から“エルネスティ”という種です。

葉の表面が繊毛で覆われているのが写真でもわかるかと思います。

クラッスラ属は紅葉が美しいものが多いのが特徴です。

これからの時期に存在感を発揮する多肉植物です。

独特の造形美。一眼レフで撮る多肉植物。

こちらは風景っぽく撮影した写真です。

我が家のベランダガーデン上段の一角です。

こちらも“ハートカズラ”に焦点を当ててみました。

奥に映る緑との色のコントラストがポイント(?)です(笑)

独特の造形美。一眼レフで撮る多肉植物。

こちらがベランダガーデン上段のもう一方のスペースです。

小さなジャンク缶に入ったセダム属“ホワイトストーンクロップ”に焦点を。

隣には上で紹介した“高嶺の華”もうっすら映っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は写真がメインの記事にしてみました。

多肉植物は植物の中でも、特に形が独特の物が多く、被写体としても素晴らしいです。

もっと自由に様々なカメラの設定を使いこなして、

その植物に合わせて自在に写真を撮れるようになりたいと思います。

スポンサードリンク

, , , , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now