今更ながらエケベリア“デスメチアナ”を植えました

以前購入したエケベリア“デスメチアナ”。まだ小さいですがとても色が美しいエケベリア。

植え替えには向いていない時期なので、植えたというかポットごとJUNK缶に入れた感じです。

我が家では多肉を初めとするほとんどの植物たちを、いまだに外で管理しています。

今年は春まで外管理でも大丈夫そうなほど、状態がいい多肉が多い気がします。

今更ながらエケベリア“デスメチアナ”を植えました

JUNK缶はある程度は錆びさせて、あとは自然放置することによる成長型JUNK缶です(笑)

なんですかね。錆びさせようとするとなかなか錆びないくせに、

あまり気にせず放置しているといつの間にか錆び付いて錆がびっしり… わかりませんかね?(笑)

いつもより少しだけ小さい缶を使用したので、あまりに大きく成長したらはみ出そうです。

今更ながらエケベリア“デスメチアナ”を植えました

奥の“ローラ”のJUNK缶にニュアンスを合わせて作りました。

“ローラ”のJUNK缶を作成したのは3ヶ月前くらいですかね?

初めはほとんど錆びていませんでしたが、今やこんなに錆び錆びになりました。

新しいものも早くこれくらい錆び付いてくれないと色合いが…

春頃には同じような錆加減になっていることを願います。

今更ながらエケベリア“デスメチアナ”を植えました

あと、“グリーンネックレス”の花が今年も花を咲かせてくれました。

一見変な形の花ですが、よく見ると小さな花が群生しているような姿で、

その小さな白い花一つ一つが実は少し可愛いなと思っています。

“グリーンネックレス”はこの寒さと日当たりの悪さでも絶好調。

この鉢もそろそろ二年目に突入しますが、まだまだ伸びしろがありそうです。

今更ながらエケベリア“デスメチアナ”を植えました

もう一つこの時期にベランダにいい色合いを添えてくれているのが、セダム“トリカラー”。

一時調子が悪くて、全部枯れてしまうのではないかと思っていたほどでしたが、さすがはセダム。

何も手ほどきせずとも復調してくれたようです。

とは言っても我が家では日照が足りないのか、そこまで大きくなったり綺麗にはなってくれません。

しかしこんな風にボカして撮影すると、なんだかすごく可愛く見える一眼マジックです(笑)

今更ながらエケベリア“デスメチアナ”を植えました

あとはなんだか適当な写真を… 我が家のベランダのちょっと不気味な天使さん。

“シュガーバイン”と“プミラ”に囲まれながらも、端でたたずんでいます。

“プミラ”はこの時期でも季節問わずに青々としています。

もはやこの壁に張り付いた姿が、我が家のベランダで欠かせない存在になりました。

今更ながらエケベリア“デスメチアナ”を植えました

そしてこっちの“斑入りプミラ”もこの寒さの中でも元気そうです。

どちらかというと“斑入りプミラ”は壁に張り付きづらいイメージです。

我が家でもこちらはあまり張り付かないもよう。時期が浅いというのもあるかと思いますが…

上の写真は1枚目はクロスプロセス加工、2枚目はハイコントラスト加工にしてみました。

我が家じゃないほどのいい写真の盛り具合です。

宜しければ応援お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

, , ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now