iPhoneの電池の持ちが悪いので、モバイルバッテリー買ってみた。

iPhoneに限ったことではありませんが、携帯電話は使えば使うほどに電池の持ちが悪くなりますよね。

充電しても充電しても電池がすぐ減ってしまう…なんて経験がどなたでもあると思います。

あまり充電を気にして持ち運ぶのもいやなので、今回モバイルバッテリーを購入してみました。

数ヶ月使ってみて使い勝手も良かったので、レビューしてみたいと思います。

モバイルバッテリーなら外出時でもいつでも充電できる

僕は未だにiPhone4Sを使っていて、最近電池の減りがとても早くなってきました。

普段からあまり携帯に依存しているタイプではないのでさほど困ることはありませんが、

いざとなったときに電池がないのはいやなので、いつでも充電できるようにモバイルバッテリーを探してみました。

iPhoneは電池パックも基本交換できないので、モバイルバッテリーは重宝するのかなと思います。

iPhoneの電池の持ちが悪いので、モバイルバッテリー買ってみた。

今回購入したのがこちら⇒マルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh (シルバー) 大容量モバイルバッテリー

amazonで値段が安く、かつ容量のありそうなものを選びました。まああとはデザインも良さげなものを。

付属品は本体と、ポーチ、あとは本体充電用のUSBコードです。

iPhoneに接続する用のUSBコードは付属していないため注意が必要です。

USBコードは正規品でなければ、100円くらいから購入できるので、合わせて購入しても良いかと思います。

安いものだと充電できなかったり(?)するものもあるようなので、しっかりレビューを参考にしてください。

iPhoneの電池の持ちが悪いので、モバイルバッテリー買ってみた。

充電はこんな風にUSBコードを使って、iPhoneと同じように充電することができます。

もちろんコンセント用のジャックを使えば、コンセントからも充電できますので便利です。

iPhoneを充電するように、自宅にいるときに充電しておくといいと思います。

フル充電には10時間ほどかかります。おそらく容量の多いタイプということもあり長めです。

一度のフル充電で何度もiPhoneを充電できる

iPhoneの電池の持ちが悪いので、モバイルバッテリー買ってみた。

僕は容量の多いものを選びました。だいたい容量が多いと値段も高くなりますが、

このモバイルバッテリーは容量も多い割に値段も安かったので決めました。

10400mAhの容量でiPhoneをおよそ4.5回充電できるとなっていました。

実際に1ヶ月以上使ってみましたが、体感だとおよそ4回くらいかなと感じます。

毎回充電を0%まで使い切ってないので、あまり正確な数値ではありませんが、容量には満足です。

500回充電できるとのことなので、3日に一度充電してもおよそ4年ほどは使える計算です。

この値段でこれなら十分に満足できる数値だと思います。

iPhoneの電池の持ちが悪いので、モバイルバッテリー買ってみた。

まとめ

感想としては、充電を気にすることなく外出できるようになったので良かったです。

容量が多い分重さと大きさはあるので、ポケットなどに入れるのは少々厳しいとは思います。

同タイプで容量が少なく小さいものもありますし、そこは用途に合わせてかなと思います。

ちなみにモバイルバッテリーはUSBケーブルで充電できるものはなんでも充電できるので、

もちろんiPhone4S以外の5などの機種も充電できますし、その他のスマートフォンも充電できます。

僕の場合はポケットWi-Fiを充電できることもさりげなく便利でした。

“最近iPhoneの充電が短くて困るな〜”という方の応急処置にはおすすめです。

宜しければ応援お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

, ,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now