ガーデニングと世界観

今回は日々の日記とは少し脱線して「ガーデニングと世界観」というテーマのエントリーです。

“ただただオシャレな”空間であったり、“綺麗なだけ”のお庭は何か物足りなく感じるのです。

自分がこれからまたベランダガーデニングをはじめていく上で考えることや、

魅力的なガーデニングのあり方などを、少しだけ掘り下げて考えてみることにします。

ガーデニングと世界観

最近こんな風にガーデニング本を買ってみたりしています。

ガーデニングを始めた頃はけっこういろんなガーデニング本を買ってみたりして、

その中からいいなと思うところを真似したり、参考にしたりよくしていました。

何事も最初は人のまねごとから入るタイプです。基礎がない状態で自分の好きなものを形にすることってとても難しいですよね。

そんなこんなで、はじめはいろいろなブロガーさんのアイディアを参考にしたり真似したりしました。

今回は真似するためでなく、少しでも今後のイメージが広がるといいなと思って本を買ってみました。

本だとガーデニング全景を移してくれる写真も多いので、作った人の世界観を感じとりやすいです。

ガーデニングと世界観

最近は(というか今は)室内でガーデニングを楽しみ、ある種インテリアの一環になりつつあります。

部屋を一新し、自分で一から好きな家具などを決めてインテリアには結構凝ってみたつもりです。

ですがなんとなく今のままでは、自分の中で魅力的な部屋ではないことに気づきました。

自分で作っておいてなんだという話なのですが、部屋に“自分の世界観が足りない”と感じたのです。

世界観とは言い換えれば「誰のものでもない自分だけの個性」といったものです。

ガーデニングと世界観

そこで振り返って自分の好きなものや、趣味などで当てはめて考えてみました。

例えば自分の好きな歌手、“なぜこの人の歌が好きなのだろう?”と考えたとき、

自分が好きな歌手には自分が感じる独自な世界観があることに気づきました。

基本的にはその人の生き方や考え方が反映された歌であったり、メッセージ性があるものが好きです。

単純に美しい曲、感動的な歌詞だけでなく、その作った人の考え方や生き方に共鳴しないとあまりはまりません。

バッググラウンドと照らし合わせて、始めて納得できるというか世界観が一致してはじめて魅力を感じるのです。

今の部屋のインテリアやガーデニングをみて、今のままじゃつまらないと感じたのはおそらくこのためです。

単純に自分の個性みたいなものが表されてない、世界観を表現できてないと感じたのです。

ガーデニングと世界観

ガーデニングブロガーさんでも圧倒的な世界観を持っている人は本当に尊敬します。

ああよくある“ガーデニングブログか〜”と思われないようなブログにしたいと思っていますし、

“自分だけの個性”が反映されたガーデニングブログにしていきたいです。

同時に一貫された雰囲気を持ったガーデニングやインテリアが理想です。

ただ綺麗な部屋を作りたければ、インテリアコーディネーターさんにお願いすればいいです。

ただ素敵なお庭にしたいのならば、造園をお手伝いしてくれるところにお願いすればいいと思います。

ですがそこに自分だけの世界観を投影するのはとても難しいと思います。

自分の好きなものを自分自身で表現してはじめて、それが世界観になって現れるのだと思います。

過度に人を頼ってしまうと、多かれ少なかれ他人の世界観が反映されてしまいます。

人にお願いして、自分の100%納得するものができることはあまり例がありません。

ガーデニングと世界観

これから作るベランダガーデンは自分の好きなものだけを置いて、

かつ最初から全体をイメージしたものにしていこうと思います。

始めた頃はとにかく思うがまま、気になるがままに鉢を増やしてきました。

そのため自分好みのものはできましたが、一貫性には物足りなさが残りました。

“世界観のあるものには魅力がある”ゆえに自分が納得できるものを作り上げたいですね。

ガーデニングと世界観

とまあ、今週末か来週に本格的に大型ホームセンターにいろいろ買い出しに行こうと思います。

なので決意表明みたいなブログになってしまいました(笑)

けっこう面倒くさがりな部分もあるので、どこまで妥協しないでいられるかわかりませんが、少しでも世界観を表現できたらと思います。

めんどくささもなんとなく感じつつ、言い換えれば自由な感じを出しつつ、まとまりがある落ち着いた雰囲気のガーデニングなんかが好みです。

僕にとってガーデニングはインテリアや雑貨と切り離すことはできません。

植物を育てることは好きですが、それだけでは自分の中で成り立たなくて、鉢や雑貨や見え方に工夫して始めてガーデニングが好きだといえるのです。

もちろん雑貨だけではだめで、植物と雑貨の絡みみたいな雰囲気がとても好きなんですよね。

部屋に世界観が足りないと感じた理由も本当は単純で、もっと植物置いてジャングルみたいにしたいってことです(笑)

それが一つの自分の個性なのに、今のままでは雑貨一つ一つのオシャレさに頼っただけの部屋だと感じるからです。

それと今回の記事の写真は全部モノクロにしてみました。わかりやすく統一感を出すと簡単に一つ世界観が表現できるといった安易な考えからです。

最後の写真は自分が以前から気になっていてこだわって選んだペンダントライトの写真です。

最後にこれだけカラーにしたことに特に意味はありません。この写真だけは色があることで暖かみがある気がしました。

究極この好みのペンダントライトとガーデニングを結びつけることが、自分だけの世界観の表現だと思います。

うん、難しい。。。

【ブログパーツAdsence】

宜しければ応援お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

Trackback

no comment untill now

Add your comment now