本気で水草アクアリウム始めました!

本格的なアクアリウムを始めました。

もちろんガーデニングも引き続きではありますが、時期的にいじる気がしない!(寒いし笑)

そんな感じで今回は初めて水槽のオーダーレイアウトを頼みました。

とっても素敵な水槽が届いたので、それをご紹介いたします。

本気で水草アクアリウム始めました!

早速!水槽はこんな感じです。

一番オーソドックスな60cm水槽に、自分の要望を伝えて水草レイアウトを作成していただきました。

僕がお店側にお伝えしたのは

・印象的な流木を配置してレイアウト

・下はグロッソスティグマを敷き詰めたい

大きく言えばこんな感じで、あとはなんとなくネットで見つけた参考画像を見せたりしました。

ともかく自分じゃ確実に作れないクオリティなので満足です笑

 

本気で水草アクアリウム始めました!

底面を覆い隠すように植えられた“グロッソスティグマ”は本当に美しいです。

実は昔同じようにアクアリウムをやっていたことがあって、中学くらいの時ですね。

その時は知識もなく、当然お金もなく、水草なんてすぐに枯らしてしまっていました。

(そしてグッピーは大量に増えました。)

それも踏まえ、いつかまたちゃんとアクアリウムやりたいな〜と思っていて、またやりだしたのが今です。

中途半端に手を出していた分、水草を植える、育てる難しさを多少は知っていました。

なので、今回そこは思いっきり人に頼ろうってことで、完全オーダーでレイアウトしてもらいました。

頼んだのはここのお店です。ペンギンビレッジ(石神井店)

以前から知っている熱帯魚屋で、僕の中で唯一デートでも行ける熱帯魚屋だと思っています笑

店内の雰囲気やディスプレイなどもとてもオシャレな感じです。

アクアリウム機材について

本気で水草アクアリウム始めました!

機材は一番お金を使いました。そして部屋の雰囲気を損なわないことを目指しました。

昔はお金を使えなかった分、当時欲しかったものは全部揃えるくらいの勢いで・・・笑

上の写真は水槽の下に配置したある、主なアクアリウム機材です。

せっかくなので、アクアリウムに必要不可欠(?)な機材を順に紹介していきますね。

本気で水草アクアリウム始めました!

まず一番でかいこれが「外部フィルター」です。水槽の水を綺麗にするものですね。

ホースで水槽の中の水を汲み取り、ここのフィルターで水をろ過して、水槽の中に水を戻すという作業をしてくれます。

こんなにでかいものでなくても、水槽の上にかぶせるタイプや水槽にひっかけるタイプのものなど、いろいろな種類があります。

外部フィルターを選んだ理由は、フィルターの中でも、ろ過能力が高く、外に配置することで水槽周りをスッキリさせることができるからです。

本気で水草アクアリウム始めました!

照明は「メタルハイドロランプ」と呼ばれるタイプの照明を選びました。

これは写真のように吊るす式の照明で、とにかく見た目がオシャレです笑

光源としてもとても明るく、アクアリウムで使われる照明の中では、太陽に一番近い照明と言われています。

そのため水草を育てるのに、一番向いていると思いこの照明を選びました。

とにかく明るく、この照明をつけていると、部屋全体が明るくなります笑

(そもそも部屋が暗すぎるというのもありますが。)

本気で水草アクアリウム始めました!

左奥のでかいボンベは水槽内に「CO2」を添加するためのものです。

水草は陸の植物と同じように、基本は光合成をして生きています。

より強い照明が当たれば、より多くの二酸化炭素を必要としながら、成長していきます。

それを促すために、水槽内に意図的にCO2を添加しています。

本気で水草アクアリウム始めました!

こんな風にCO2が水槽内に添加されています。

CO2の添加はアクアリウムに必ず必要なものではありませんが、水草を綺麗に育てる上では必要なものです。

今回の水槽は水草を綺麗に見せることも、目的の一つなので、このように外に配置した大きいボンベかtらCO2を添加しています。

これだけだと、酸素を必要として生きる魚に、めちゃめちゃ良くないんじゃないの?と思うかもしれませんが、

照明がついてる時間は、水草がその分光合成をして、酸素を生み出すので大丈夫です。

照明を消している時間帯には、別で酸素を水の中に排出する、エアレーションというのを別で行っています。

本気で水草アクアリウム始めました!

最後に紹介する機材が、照明やCO2ボンベ、エアレーションなどを全部タイマーで自動で管理してくれるものです。

正直こんなものあるなんて知りませんでした。とにかく便利。

いちいちスイッチを入れたり、切ったりしなくても、決まった時間に照明がつき、CO2が添加され、決まった時間に照明が切れるように管理してくれます。

水草も植物が太陽の光を欲するのと同じように、照明の光をある程度欲します。水草の成長や健康を維持するために、毎日全部8時間照明をつけていないといけません。

照明は連続して8時間つけなくても大丈夫です。

僕は比較的夜型の生活なのもあり、生活リズムに合わせて、

・昼間は11:00〜13:00

・夜は18:00〜24:00

の時間にタイマーをセットしました。上の時間帯になると勝手に照明がつき、CO2が添加されます。

それ以外の時間になると照明が落ち、CO2の添加が止まり、代わりに酸素を添加するエアレーションが作動します。

これがあるおかげで管理はとても楽です。

もちろんセットした以外の時間にも照明をつけたい場合などでも、スイッチで簡単につけることができます。

もし友達が来てて、もう少し照明をつけていたい〜などの時でも面倒な操作などはいらないので大変便利だなと思いました。

魚について

本気で水草アクアリウム始めました!

中に入れている魚についてですが、現在は

・ミクロラスボラspブルーネオン

・オトシンクルス

・ヤマトヌマエビ

・ミナミヌマエビ

の4種類です。

ブルーネオン以外は、水槽の中のお掃除屋と呼ばれる類のものです。

本気で水草アクアリウム始めました!

実はショーベタを1匹メインで入れたいなって思って、始めたオーダーレイアウトなんですが、

まだお気に入りのベタに出会えてないという・・・

自分のハードルが高すぎるというのも否めませんが、早く出会いたいなと思っています。

全体的に緑系の水草のレイアウトの中に、色鮮やかなベタを1匹だけ入れるっていうのが、自分の中のイメージの完成系です。

本気で水草アクアリウム始めました!

これだけの水槽が部屋にあると、部屋全体の雰囲気もかなり変わりました。

というか水槽の存在感はやはり凄まじいです笑

水草を育てることの難しさはそこそこわかっているつもりです・・・今から維持できるか不安です。

せっかくこれだけの水槽を作成していただいたので、手間を惜しまずしっかり手入れも楽しみたいなと思います。

そんな感じでガーデニングに続く趣味の一つにでもなればいいなと思っています。

ブログでもたまにこんな風に、アクアリウムのことも登場させていけたらなと思っています。

宜しければ応援お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

,
Trackback

2 comments untill now

  1. とても綺麗なレイアウトですね!部屋の雰囲気ともマッチしていて、素敵です!
    いきなり質問なのですが、この水槽のレイアウト全部外注で総額いくらくらいになりましたか?

  2. こんにちは!コメントありがとうございます!
    お返事遅くなってしまい、大変申し訳ございません。

    今回の水槽レイアウトの費用総額のご質問ということですが、
    器具等(照明、ろ過器、二酸化炭素添加キットなど)をADAというメーカーのもので揃えたため、総額はかなり高くなってしまいました。
    ざっくりですが、生体、水草、すべて含みまして30万〜40万くらいになっています。器具にこだわらなければ、この半額くらい(?)に抑えることも可能かと思います。

    金額につきましては、このくらいに伏せさせていただきます。
    もしさらに内訳等を詳しく知りたいということでしたら、サイドメニューの下の方にある「お問い合わせ」よりご質問いただければ、個別でメールにて対応させていただきます。
    お手数おかけして申し訳ございませんが、ご了承のほどお願いいたします。なお、メールの返信には多少お時間頂いてしまうかもしれませんが、そちらも併せてご了承ください。

Add your comment now